記事の詳細

行動できないのは「痛み」あるいは「快(楽)」のいずれかの要素が足りないだけなんだ。

今までに感情的な痛みを伴うような経験をしたことがある人が多いと思う。

それを単純に「痛み」ととらえるのではなく、強い「味方」として使ってみよう。

行動したいのに、行動できない。
行動できない自分に「強い痛み」を感じてみよう、

それを行動せずに過ごしてしまった10年後、
君はどんな姿で立っているだろうか?

この行動しなかった10年後「強く、明確に」想像することで、
強い「痛み」を感じることができ、行動に移すことが出来るんだ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る